092-707-1610 
(受付時間 9:00~17:00/定休日:日・祝)

SPECIFICATION規格住宅 仕様

HEAT20 G1/G2

さよなら、ヒートショック。
イエノタネは、HEAT20G2/ZEHレベルを推奨します。

2020年に建築物の新しい断熱性能基準が義務化されます。
HEAT20では、「HEAT20が提唱する建築性能を有する住宅」を実現するため、
国の定める基準よりさらに高い水準の「G1」と「G2」という断熱性能推奨グレードを提案しています。

断熱性が高いと外気温の影響を受けにくい。

外気温の影響 図

断熱性は室内の温度差にも影響

外気温6.5℃でLDKを20℃に室温設定した時、LDKと洗面室の温度差は、平成4年基準レベルでは5.2℃、
HEAT G2水準ではわずか0.2℃となりヒートショックなどの健康被害リスクを軽減できます。

室内の温度差 図

年間暖冷房費の比較

年間暖冷房費の比較 図
規格住宅 仕様に戻る