092-707-1610 
(受付時間 9:00~17:00/定休日:日・祝)

SPECIFICATION規格住宅 仕様

ZEH(Net Zero Energy House)

イエノタネは
使うより、創る電気が多い家をつくる
ZEHビルダーです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、断熱・省エネ性能を高めることにより、生活に使うエネルギーと太陽光発電などで創るエネルギーの収支が、年間の一次エネルギー換算でゼロまたはプラスになる住まいのことです。

ZEHとは? 図

株式会社イエノタネは、2020年度 ZEH住宅受託率60%を目指します。

イエノタネ ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み

政府のエネルギー計画では、2020年までにZEHを標準的な住宅にすることを目標としています。イエノタネでは、ZEHの普及に努め、2020年までの目標を以下のとおり設定しました。

具体的なZEH普及策
  1. 1.ZEHの周知・普及に向けた具体策
    周辺地域にZEH住宅の完成見学会を定期的に開催し、ZEHとZEH以外の住宅の性能を説明や体感で違いを知っていただくとともに、ZEH住宅に住むことのメリットを説明する。
  2. 2.ZEHのコストダウンに向けた具体策
    基本計画段階で極力コンパクトな設計を心がけ、方位・敷地・開口部の一を把握し太陽光、太陽熱、風を活用した設計に重点を置く。自然エネルギーを活用したプラン(パッシブデザイン)を提案し、仕様的なコストダウンを図る。
  3. 3.その他の取り組みなど
    全棟で気密測定をし、隙間相当面積C値1.0以下の住宅を供給する。各種研修会への積極的な参加。
今後の普及目標(年度)
  • 2017年度 ZEH受託率 20%
  • 2018年度 ZEH受託率 30%
  • 2019年度 ZEH受託率 40%
  • 2020年度 ZEH受託率 60%
  • ※2016年度実績0棟
  • ※2017年度実績2棟
  • ※BELSの表示割合67%
規格住宅 仕様に戻る