天然無垢の床

イエノタネの家は天然無垢の床
素足で感じる、木の優しさ。

天然無垢のもみの木フローリング「フォレストキング」を採用しています。
無垢の木は、そこに住む人とともに呼吸します。足裏を心地よく刺激する年輪は、森の記憶。
森のなかに居たときと同じようにこれからもずっと、自然の一部であり続けます。

無垢の木を、自然乾燥させることで本来のチカラを引き出し、さまざまな効果を最大限に発揮させます

生活の中で出る臭いを消臭するチカラや、虫や菌を寄せ付けにくくする効果があります。
また、木が呼吸し調湿するため、室内の湿度を一定に保とうとするチカラも備わっています。

■調湿効果
■消臭効果
■害虫忌避
■抗菌効果

ドイツ南西部シュヴァルツヴァルト(黒い森)の樹齢平均200年のもみの木を使用しています。
・ドイツ南西部のもみの木を、日本国内にて製材・加工
・PEFC(森認証制度)で安心

無垢の木を、最大限に活かすため「柾目(まさめ)挽き」で、一層「木の調湿効果」を増大

年輪に直角方向に切断した面で、木目がまっすぐ並んでいます。大きな木からしか取れないので高価な物となります。曲がりにくく反りにくい性質もあります。また、細胞の流れがまっすぐなので、調湿(水分を調節する)という良さもあります。

表面をあえて凸凹にした「浮造(うづく)り加工」による、足裏の心地良い感触が自慢です

針葉樹ならではの柔らかい質感が特徴のもみの木フローリングの表面には、あえて凸凹にする「浮造り加工(うづくりかこう)」を施しています。
やわらかな感触は残したままで傷がつきにくくなり、足裏には程よい刺激を与えます。

お手入れは、水拭きでOK!床の色は長く住むにつれ風合いが増していきます。

「もみの木」は、木の調湿効果を最大限に引き出せる無塗装です。(最初は汚れ防止のためにエゴマ油を主成分とする100%自然塗料でコーティングしています)お手入れは、基本的に掃除機と水拭きをお勧めします。霧吹きで乾燥しすぎるのを防ぐのも大切です。ほうきや、”コロコロ”(粘着クリーナー)なども使用可能です。化学物質が主成分である、ワックスやクレンザーなどの余計なメンテナンス用品を必要としません。

インタビューINTERVIEW

天然無垢のもみの木フローリングをご利用のお客様インタビュー
この快適な住空間を、実感してます。

サラッとしていて実に快適です。

アンピール新水前寺にお住いの M様ご夫婦(40代)
最初にモデルルームに行ったときに、とにかくフローリングが素敵で印象に残っていたんです。住んでみると気持ち良さは想像以上でした。水拭きをすると、なんだか床が喜んでいる感じがして、さらに気持ち良さが増すんです。梅雨時期も夏場もジメジメしないことに驚いています。
主人の肌が弱いこともあり、健康な住宅を目指していた私たちにとって、ここは限りなく理想に近い住まいです。

これまでに見たことがないような心安らぐ空間。

アンピール新水前寺にお住いの N様ご夫婦(20代)
これまでに見たことがなかった、もみの木のフローリングは、「心地良くて癒されるな」という印象で、強く惹かれました。また、キッチンの箇所がウッド調であることも相まって、温かみを感じています。もみの木のフローリングは、傷が目立ちにくいように感じました。お手入れやお掃除に関しても、セミナーを開いていただけたので、疑問点なども解消できました。安心して、長く大切に使っていけると思っています。

素足で感じるフローリングの心地よさ。

アンピール新水前寺にお住いの T様ご家族(30代)
もみの木のフローリングは住んでみて、特に良さを実感しています。娘が傷を付けても心配をしなくていいですし、何より裸足で歩くと感触が大変気持ち良いですよ。見た目にも温かい印象がありますので、主人も娘もとても気に入っています。住んでみることで、細かなところまで考えられていることがより実感できました。