S様邸

「私たちの思いが、ぜんぶカタチになりました。」糸島市 S様邸

2人目の子どもが生まれる前までは、両親の家に同居をしていました。実家の敷地内に家を建てることは決めていたので、イエノタネさんに敷地を見てもらって設計プランを出してもらいました。日当たりや風通しのことを考えると2階建てが良いのでは、と提案いただきました。最初に見せていただいた設計プランがとても素晴らしくて、他のプランを提案してもらうとか、他のモデルハウスなどを見ることもなく、そのまま進めることにしました。

設計の条件は「寝室を1階に」。

間取りについては1階に夫婦の寝室を置くようにお願いしました。まだ小さな子どもたちの状況や体調の変化などに気づきやすいことと、1階であれば生活の動線が短くて済むからです。
室内の壁は珪藻土を塗り、少しグレーを混ぜた色にしました。夜はライトがあたるととても優しい感じになります。床などの材質についても、私たちの趣味というか好きそうなものをピタリと探してきてくださったので、サンプルはどれもアタリ!でした。

お気に入りのオーダーメイドキッチン。

私がステンレスのものが好きということもあって、天板にツヤ消しをしたステンレスを使ったキッチンに仕上げてもらいました。その横のダイニングテーブルとベンチも同じく合わせて造ってもらっています。コンロだけは、自分(奥様)で要望を出しました。Instagramで素敵だなと思ったコンロがあって、画像を見せたところどこのメーカーかすぐに分かってもらえたので、それを採用していただきました。キッチンの上には何も置きたくなかったので、食洗機やオーブンも一体になっています。

人がよく集まる家になりました。

実家に居た時は、キッチンとリビングが別だったので、子どもに目が届かなくて不安なこともありました。この家では、キッチンに立って子どもの様子を見ながら料理ができるので安心です。友人からの評判も良くて、人がよく集まる家になりました。子ども連れで集まっても様子が見渡せますし。また、みんなでお茶の準備をしたりするんですが、ステンレスのこのキッチンのせいか「クッキングスクールみたい」と言われます(笑)。娘もベンチを移動して、一緒にクッキーの型を取ったりして楽しんでいます。